熊本市の整体で腰痛でお悩みの方は整体院ココスタへ

熊本市-整体-腰痛

熊本市の整体院で口コミが多い、高橋稲荷神社近くの理学療法士のいる整体院ココスタ treatment roomです。どこに行っても治らなかった腰痛、肩こり、頭痛の方が口コミで多くいらっしゃいます。今回は姿勢と脊椎の生理的彎曲の事に関し記載致します。

1、姿勢について、生理的脊椎(S字彎曲)の意味は・・・?

脊椎のS字彎曲は頚椎が前弯、胸椎が後弯、腰痛が前弯を呈しているのが正常とされています。

熊本市-整体-腰痛

現代話題になっている「ストレートネック」は頚椎の前弯が減少した状態です。
腰椎の圧迫骨折で椎体変形すると胸椎の後弯が増強し、腰椎の前弯が減少します。
妊婦さんはどうでしょう?腰椎の前弯が増強し易いですね。
元気がなさそうな人? 胸椎の後弯が増強しいわゆる猫背の方がそうみえるかもしれません。

どの姿勢が一番良い姿勢か・・・・?難しいですよね。

S字彎曲である意味は
・抗重力位(歩行時)などにクッションとしての機能があります
・頭部を安定させる
・脳を保護する
・エネルギーを生む   など人間に必要な機能であると考えます。

私が考える良い姿勢は
・四肢と脊椎が連動して動く事
・呼吸を楽に行える事                を大切にしています。

 無理に胸を張った姿勢を促す事は致しませんが、骨盤帯と胸郭の位置関係は呼吸の行い易さに関係していますし、頚胸移行部、胸腰移行部のアライメントは重要視しています。

2、様々な姿勢パターンと症状について

熊本市-整体-腰痛

①胸郭の可動性が著しく失われた状態で腹部筋の緊張が高い
②胸郭が開いた状態(横隔膜が短縮位) 腹部筋の弱化を伴う
③胸腰部の後弯が強い状態 胸椎がフラット
④頸胸部の後弯が強い状態

他にも沢山のパターンがありますが、特に③、④の姿勢パターンを呈している場合は、自律神経系の症状を伴う場合が多い印象です。腰痛や肩こりなどはどのパターンでも出現してきます。その原因を探る上で姿勢評価は大切になります。

これらのパターンでは呼吸機能の低下と脊椎の可動性低下、四肢との連動性低下が必ずみられます。整体ではその事を評価して行っていきます。

3、姿勢の対しての当院の施術は?

①クラシカルオステオパシー

 クラシカルオステオパシーはイギリス発祥のオステオパシーで、全身を検査しながら施術していきます。筋骨格系から血管、リンパ、内臓に柔らかいタッチで働きかけて施術をしていきます。
 骨格系に関しては独自の身体力学的な考え方があり、そのラインを調整していく事で体腔内圧に対してもアプローチが可能です。

②ピラティスエクササイズ

 施術にて可動性を改善したら自己にてコントロールする能力が必要であり、その事を行うのがピラティスエクササイズになります。ジョセフ・H・ピラティス氏はこのエクササイズを「コントロロジー」と呼び、身体を完全にコントロールする心を身につける意味があるようです。

いかがでしたでしょうか?
当院の姿勢に対しての考え方でした。
当院ではピラティスの指導も行っております。ピラティスは呼吸を積極的に行う運動方法です。1時間のレッスン後には「楽に立てる様になった」「体も温かくなり、呼吸も楽になった」「腰痛が楽になった」などの変化を感じる事ができます。

 

整体院ココスタのご案内

院名 整体院 ココスタ Treatment Room
院長 緒方伸一
適応項目 腰痛,頭痛,肩こりなど
所在地 熊本市西区城山下代一丁目2-2
電話番号 080-9102‐2762
連絡方法 電話・お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 9:00~21:00
休診日 不定休
URL http://熊本市整体.xyz/

熊本駅方面から

田崎市場の通りを河内方面に直進します

熊本市 整体

高橋稲荷神社方向へ左折します

熊本市 整体

右側の白い建物が目印です お向かいはクリーニング店です

熊本市 整体

57号 東バイパスから

アクアドームを過ぎて、デイリーを右折します

熊本市 整体

パディーの交差点を直進します

熊本市 整体

左側の白い建物が目印です

熊本市 整体

浜線バイパス・平成通りから

平成けやき通りを西方面へ平成大通りを横断します

熊本市 整体

ほっともっと熊本城山店を右折します

熊本市 整体

左側の白い建物になります

熊本市 整体

Googleマップ

熊本市 整体

症状別のご案内

熊本市 整体熊本市 整体熊本市 整体熊本市 整体 熊本 整体

熊本市 整体

※大変予約が取りにくい日時がありますので、お早めにお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA