スポーツ障害の施術ならココスタトリートメントルームで【熊本整体-筋膜調整-ココスタ】

熊本市-整体-五十肩

熊本整体院ココスタトリートメントルームの緒方です。

本日は、朝8時半より施術をして昼から娘の髪置きの写真を撮りに行って、夕方から21時まで施術をさせて頂きました。

本日の症例でデュケルバン様の症状の方と膝外側部痛、肩痛のバレーボールをしている中学生の施術を行いました。当院は慢性的な症状を主とした整体院なのですが、時折その様な症状の方もみる機会があります。動作分析と筋膜の施術が大切になります。

症例1 デュケルバン様の症状の方

常に母指の基部に違和感があり特に再現痛はない症例様でした。再現痛があるとその動作を分析して施術できるのですが・・・と思いましたが・・。評価にて筋力をチェックすると長母指伸筋が明らかに弱化がみられていたため、上腕から手部の筋膜を調整し違和感は改善に至り、筋力も改善しました。仕事が手指を主に使うため、経過観察し必要であればテーピングも行う事を説明し施術を終了しました。

症例2 肩痛と膝外側部痛のバレーボールのアスリート

肩痛はボールを打つ時の肩関節外旋時に後面部の痛みを呈しておられました。棘下筋の収縮時痛もみられていて、GHを調整した状態(Hの前方変位の調整)では収縮時も改善していました。動作分析的には肩甲骨の内転が上手くいかずHの前方変位を助長し、肩甲下筋のweakと棘下筋のtightと機能低下が考えられていました。主に、関節の調整と胸郭の筋膜調整にて症状は改善に至りました。膝痛に関しては腸脛靭帯の部分が症状を呈しておりスクワットでも症状が増強している状況でした。教科書的には内反ストレスで症状を呈することが多いですが、そうでない症例も多くみられます。足部に捻挫の既往があり回旋方向の筋膜を施術することで症状は改善しました。スポーツ障害ではダイナミックアライメントをみる事が大切ですが、筋膜調整の知識を持って症例をみる事で驚きの効果がみられます。

スポーツ障害でお悩みの方は気軽にご相談ください!

広い視野を持って対応させて頂きます!

ココスタトリートメントルーム 緒方伸一
住所:熊本市西区城山下代1丁目2−2
電話番号:080-9102-2762

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA