妊娠・出産後の有痛性外脛骨の症例報告と検討【整体院ココスタ2020】

産後-有痛性外脛骨-整体

熊本市西区の整体院ココスタです。当院は痛みでお悩みの方への施術を行っております。

足の痛みでお悩みの方もとても多いです。足底腱膜炎が最も多く、学生さんのシーバー病や、腱炎と言われる部類(腓骨筋、後脛骨筋)の痛み、関節の痛み(リスフラン、距骨下辺り)など原因は様々でございます。有痛性外脛骨も足の痛みを伴う疾患の一つです。多くは小学生・中学生が痛みで悩んで当院にご来店頂きますが、一般の方も時折ご来店頂きます。その全てが女性の方です。

今回は、妊娠・産後に痛みが出現した方の症例検討をご報告したいと思います。

1、有痛性外脛骨とは?

 有痛性外脛骨に関しては、沢山ブログを記載しておりますので、こちらをご覧頂ければと思います。

有痛性外脛骨について

2、妊娠・出産後に痛みが出現した方の原因

 「産後に骨盤帯が開くから骨盤矯正しましょう」とか良く言われますが、通常は自然に戻ります。それよりも、骨盤帯の上下の脊椎や股関節への影響を考えていく必要があると私は思います。

マタニティー 整体も行っておりますが、妊娠中の股関節の痛みの訴えの方も多くご来店頂きます。

妊娠・出産に伴う身体の変化のポイント

1、腰椎前弯増強・減少

2、1に伴う胸腰移行部の後弯

3、大腿骨→骨盤帯→脊椎への力の伝達不良(仙腸関節がらみ)

この辺りが原因の場合が多いです。

今回の方は小殿筋が影響しておりました。

有痛性外脛骨の原因は膝や股関節にある場合が多いです。今までの施術経験から縫工筋や小臀筋が影響している事が多かったので、上記のポイントを考え対応する事で高い効果が得られたと考えます。

3、まとめ

1回の施術で痛みは8割程度改善され、2回目の施術時に産後のエクササイズを指導させて頂きました。その状態でセルフケアを指導させて頂き、経過観察して頂くことに致しました。当院は1~2時間かけてご来店頂くお客様も少なくありませんので、できるだけ自主的に痛みをコントロールできる方法を模索してお伝えしております。

「自分の身体を自分で治せるように」

を理念に掲げてお客様対応をしております。

痛みでお悩みの方は是非一度ご相談くださいませ。

 

整体院ココスタのご案内

院名 整体院 ココスタ Treatment Room
院長 緒方伸一
適応項目 腰痛,頭痛,肩こり,スポーツ障害,自律神経症状など
所在地 熊本市西区城山下代一丁目2-2
電話番号 080-9102‐2762
連絡方法 電話・お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 9:00~21:00
休診日 不定休
URL http://熊本市整体.xyz/

熊本駅方面から

田崎市場の通りを河内方面に直進します

熊本市 整体

高橋稲荷神社方向へ左折します

熊本市 整体

右側の白い建物が目印です お向かいはクリーニング店です

熊本市 整体

57号 東バイパスから

アクアドームを過ぎて、デイリーを右折します

熊本市 整体

パディーの交差点を直進します

熊本市 整体

左側の白い建物が目印です

熊本市 整体

浜線バイパス・平成通りから

平成けやき通りを西方面へ平成大通りを横断します

熊本市 整体

ほっともっと熊本城山店を右折します

熊本市 整体

左側の白い建物になります

熊本市 整体

Googleマップ

熊本市 整体

症状別のご案内

熊本市 整体熊本市 整体熊本市 整体熊本市 整体

熊本市 整体

※大変予約が取りにくい日時がありますので、お早めにお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA