熊本で膝の痛みでお悩みの方は整体院ココスタへ【患者さまの声】

熊本,膝の痛み,整体

 熊本市西区の整体院ココスタです。今回は数十年の膝の痛みでお悩みの患者さまのお喜びの声を記載致します。膝の痛みに対しては、当院では筋膜調整とオリジナルのエクササイズにて対応致しております。スポーツ選手の膝痛からご年配の方の膝痛まで、その方に合わせて対応しております。

1、患者様の声

熊本-膝の痛み-整体

1、以前のお身体はどのような状態でしたか?
両足がむくんで座ること(正座)ができなかった(20年近く)

2、また、その時のお気持ちはどうでしたか?
もうこの足は治らないと思っていた。

3、その症状によって、家庭生活、仕事、趣味などで煩わしいと思っていることは何でしたか?
動きが悪く、思うように家事もできない。好きだった旅行もできない。

4、それに対して何か対処はしましたか?その効果のほどはいかがでしたか?
遠い病院やサプリメント、治療器具など良いと聞いたものは何でも試してみた。かなりの金額もかけた!

5、以前ここの前に整体とか受けられたことはありますか?(はい)
  それに比べてみて、どのような感じがしますか?
自分にはとても合うと思った。一回の治療で足の腫れが引き施術が確かだと感じた。

6、症状の改善などどのような変化がありましたか?
足のむくみがとれて座ることが出来るようになった。自分でも気付かないうちに正座をしていてびっくりした。

7、なぜ私を選んだのか。私の施術を一言で
親類の身体が良くなったのをこの目でみたから。

8、あなたと同じような症状でお悩みの皆様へメッセージがありましたら教えて下さい。
是非、自分でこの素晴らしさを体感して欲しい!

個人の感想であり効果を保証するものではございません。

2、まとめ

膝の痛みの患者さまの声を記載致しました。
膝の状態(グレード)に合わせて対応が異なってきます!
膝の痛みは、全て施術で完治する訳ではないです。冷静な判断が必要です。ある程度変形が強い場合(下記Grade3以上)は、いかにして人工膝関節を回避できるかがポイントかと思います。

変形性膝関節症の分類(Kellgren-Lawrence分類)

Grade0:正常
Grade1:関節裂隙の狭小化なし。わずかな骨棘または軟骨下骨硬化
Grade2:関節裂隙狭小化(25%)
Grade3:関節裂隙狭小化(50%〜70%)骨棘形成、軟骨下骨硬化
Grade4:関節裂隙狭小化(75%以上)

変形が進む前にいかにして予防できるかが大切ではないでしょうか?

「この運動したら痛みが取れる」

「このサプリメントで痛みが取れる」

全てがそれで解決する訳ではないです。
関節成分を摂取して、それがそのまま関節に働くとは考えにくいと思います。

冷静な判断が必要です!

当院は、変形が強い場合や外傷でのご来院の場合は病院受診をお願いする場合がございます。まずは整体院ココスタにご相談頂ければと思います。

こちらの記事もオススメです!

変形性膝関節症の患者さまの声

ホットペッパーページ 空き情報はこちらから!

【整体院ココスタ腰痛専門ページはこちら】

【整体院ココスタ頭痛専門ページはこちら】

【整体院ココスタ首肩こり専門ページはこちら】

【整体院ココスタ坐骨神経専門ページはこちら】

【整体院ココスタ五十肩・四十肩専門ページはこちら】

【整体院ココスタスポーツ障害専門ページ】

整体院ココスタのご案内

院名 整体院 ココスタ Treatment Room
院長 緒方伸一
適応項目 腰痛,頭痛,肩こり,スポーツ障害,自律神経症状など
所在地 熊本市西区城山下代一丁目2-2
電話番号 080-9102‐2762
連絡方法 電話・お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 9:00~21:00
休診日 日曜日午後
URL http://熊本市整体.xyz/

熊本駅方面から

田崎市場の通りを河内方面に直進します

熊本市 整体

高橋稲荷神社方向へ左折します

熊本市 整体

右側の白い建物が目印です お向かいはクリーニング店です

熊本市 整体

57号 東バイパスから

アクアドームを過ぎて、デイリーを右折します

熊本市 整体

パディーの交差点を直進します

熊本市 整体

左側の白い建物が目印です

熊本市 整体

浜線バイパス・平成通りから

平成けやき通りを西方面へ平成大通りを横断します

熊本市 整体

ほっともっと熊本城山店を右折します

熊本市 整体

左側の白い建物になります

熊本市 整体

Googleマップ

熊本市 整体

熊本市 整体

※大変予約が取りにくい日時がありますので、お早めにお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA