熊本でスポーツ障害は整体院ココスタで【バスケットボール選手のテーピングについて】

熊本-スポーツ障害

 熊本市西区の整体院ココスタTreatment Roomです。当院は高橋稲荷神社の近くで小さな観光地の様な所にございます。理学療法士が院長の整体院で熊本では珍しい整体院だと思います。10年以上の整形外科病院勤務の経験から多角的に症状の原因を捉えることができますので、安心してご相談下さい。

当院の近くの坪井川には、毎年鯉のぼりが川に沿って泳いでいます。毎日、この景色を見ながら通勤しております。

熊本-スポーツ障害

今回は当院で用いているテーピングの種類や特性について説明致します。捻挫だからこのテーピングを巻くというのではなく、その選手に合わせてテーピングの種類を選び貼付する事が大切になってきます。

1、テーピングについて

テーピングは1880年代にアメリカ陸軍で行軍中の兵士の足関節の捻挫などに対して用いられたのが最初と言われています。現在ではスポーツ現場でよく用いられているテーピングですが、テーピングの種類や貼付する部位、走行によって効果は全く違います。
基本の形はございますが、選手に合わせてテーピングの種類は変える必要がございます。

2、テーピングの目的

・外傷の予防
ラグビーやバスケットボール競技など、常に外傷と隣り合わせの競技においては予防的にテーピングを貼付して練習や試合を行う場合がございます。

・応急処置
外傷直後に患部の安静固定を保つために用います。患部の腫れが広がらないように圧迫パッドを併用して用いる場合がございます。腫れが広がり循環障害が生じる場合がございますので注意が必要です。

・再発予防
足関節の捻挫など受傷歴がある場合は、その部分の不安定性を補助するために用いる場合がございます。この場合は、トレーナーが貼付するより、選手に貼り方を覚えてもらって貼付する事が多いです。

この3つがテーピングの目的の代表的な所です。
当院においては、
・除痛(痛みを和らげる)
・筋力の発揮 

テープを巻くことで関節覚や固有受容器への影響し筋力の向上があると考えられています。

*テーピングは用いないでよければ用いない方が良いです!予防が大切です!

3、当院で用いてるテーピング

熊本-スポーツ障害

①EBテープ このテープは制動力が強いため、関節の制動時に用います。テープの幅も50mmと75mmがございますので、部位によってサイズを選びます。

②EBHテープ このテープはアンダーラップを固定する時や、最後にテープの剥がれを予防するために用います。

③CBテープ このテープは、主にアンカーといって、テーピングを巻くための下地を作る時に用います。伸張性が少ないテーピングになりますので、急性期の圧迫でも用います。

④キネシオロジーテープ このテープは主に筋肉のサポートを行うために用います。また貼り方が簡単であるため、選手自身でも巻きやすい印象です。関節の制動には弱いので本数を増やして巻く事もございます。

⑤ミオリーベ このテープは市販では販売されていないテーピングです。簡単に説明しますと筋出力を向上してくれるテープです。過去に握力がこのテープで6kg向上された患者様がいらっしゃいました。効果も高いですが、貼り方では逆効果の場合もございますので注意が必要です。

⑥アンダーラップ アンダーラップはテーピングから皮膚を守るためにテーピングの最初に巻きます。勿論用いない場合もございます。

4、症例紹介

熊本-スポーツ障害

日常生活で右膝の後面と内側、外側の全体的に痛みがあり、当院で施術をさせて頂きました。日常生活での痛みは筋膜の施術にて改善がみられましたが、2週間に1回程度、趣味でバスケットボールをされるとのことで、練習後の数日が腫れた様な痛みが出現するとのことでした。病院も受診され半月板の損傷等の所見はなかったとのことです。

弱化筋 内側広筋、内側ハムスト

動作の特徴 つま先が外を向き易く、下腿骨の外旋が強い状態です。

貼付したテーピング

ミオリーベ:内側広筋、縫工筋

キネシオロジーテープ:内側広筋、縫工筋

EBテープ:下腿外旋制動 角度を変えて二本

EBHテープ:最後に用いました。

このテーピングで練習後の痛みは軽減しております。高密度化は改善しておりますので、動作の改善が今後必要になってきます。

5、まとめ

いかがでしたでしょうか?

スポーツ障害においてはテーピングはよく用います。競技によってはテーピングはNGの場合もございます。私個人の意見ではテーピングは積極的に用いない方が良いと思います。選手自身が予防に取り組むことが必要と思います。スポーツ障害でお悩みの方は整体院ココスタへご相談下さい。

こちらの記事もオススメです。

http://熊本市整体.xyz/熊本市-整体/鵞足炎/熊本-鵞足炎-整体.html

院長のブログ更新中です

院長のブログ更新中!!

整体院ココスタのご案内

院名 整体院 ココスタ Treatment Room
院長 緒方伸一
適応項目 腰痛,頭痛,肩こりなど
所在地 熊本市西区城山下代一丁目2-2
電話番号 080-9102‐2762
連絡方法 電話・お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 9:00~21:00
休診日 不定休
URL http://熊本市整体.xyz/

熊本駅方面から

田崎市場の通りを河内方面に直進します

熊本市 整体

高橋稲荷神社方向へ左折します

熊本市 整体

右側の白い建物が目印です お向かいはクリーニング店です

熊本市 整体

57号 東バイパスから

アクアドームを過ぎて、デイリーを右折します

熊本市 整体

パディーの交差点を直進します

熊本市 整体

左側の白い建物が目印です

熊本市 整体

浜線バイパス・平成通りから

平成けやき通りを西方面へ平成大通りを横断します

熊本市 整体

ほっともっと熊本城山店を右折します

熊本市 整体

左側の白い建物になります

熊本市 整体

Googleマップ

熊本市 整体

症状別のご案内

熊本市 整体熊本市 整体熊本市 整体熊本市 整体 熊本 整体

熊本市 整体

※大変予約が取りにくい日時がありますので、お早めにお問い合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA